2005年04月24日

Long tail

「ロングテール」

マーケティングについて調べていくうちに見つけた言葉です。

この「Long tail ロングテール」言葉が最近注目されてきているようで、どういう意味なのか調べてみたところ、

このブログでも取り上げたことがあった「2:8の法則」といって、20%の商品又は顧客が売り上げの80%を占める、という法則がインターネットの出現によって成り立たなくなってきており、主要な商品・顧客を対象とした市場とニッチな市場の売り上げに差がなくなってきているということらしいです。

そして差がなくなってきている理由が名前の由来のようですが、つまり簡単に言えばインターネットの出現で商品が売れる期間が長くなったおかげでニッチな商品でも売り上げを上げることが可能になったということだと私は思います。

なぜそれがLong tailなのかというと時間と売り上げの相関関係のグラフが長い尻尾みたいになるからだと思うのですが、私的にうまく説明できないので「カトラー:katolerのマーケティング言論」さんのグラフを見られるといいと思います。

-----------------------------------------------------
「この言葉を知らなかった」と思われた方は
 人気blogランキング←一票お願いします。m(_)m
-----------------------------------------------------


posted by seikou at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。